2008年05月16日

ニキビとビタミンの役割

ニキビとビタミンの役割

ニキビや肌荒れ、アトピーのある人は、

かえってトラブルの原因となることもありますから注意してください。

バランスの取れた充分な栄養は、体の内側から肌を美しくします。

五大栄養素と言われる、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルを

まんべんなく摂るように心がけることを頭に入れておきましょう。

特にビタミンAやタンパク質は、肌の保湿機能に大きな役割を果たしています。

これらが不足すると肌の水分が奪われ、乾いて固くなります。

肌がカサカサになって、弾力がなくなってしまうのです。

肌そのものが力を失ってきては、回復もカバーもしようがなくなってしまいます。

それから、ダイエットに取り組んでいる時期は、栄養バランスを崩しがちです。

美肌を保つように、ビタミンCだけを摂取していれば良い、

というイメージを持つ人もいるようですけれど、五大栄養素がそろって初めて、

健康で美しい肌、たるみや小じわなどない肌を作り、保つ事ができるのです。

ニキビの原因はいくつかあります。

■職場や家庭など、仕事や人間関係によるストレス
■便秘
■睡眠不足
■運動不足
■不規則な食生活
■紫外線の浴びすぎ
■体質の変化
■免疫力の低下
■乾燥(肌)
■間違ったスキンケア
などなどニキビ跡のクレーター
posted by あちゃこ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。